2021年度 第19期 研究リーグ

第2節

2021年5月31日(月)、第2節(4~6回戦)を行い、6回戦をA卓、B卓の順に麻雀スリアロチャンネルにて生放送いたしました。

A卓6回戦、南1局は北浦がテンパイ一番乗りだったが、次巡追いついた鈴木が終盤のツモアガリで頭一つ抜けた。北浦の待ち選択が明暗を分けた。

二二⑦⑧⑨123345679

10巡目、嵌8の清竜にも取れたが、5で一色三歩高となる258待ちとしたが、結果は鈴木のテンパイ打牌の8を逃すこととなった。

鈴木は、北場に入って青野に5点差まで迫られたが、北3局に組合竜をツモり逃げ切った。

B卓6回戦、前半好調にリードを広げた井出だったが西場に入って以降アガリがピタリと止まった。
全員テンパイとなった西2局、井出はツモ③で出アガリの効くテンパイに待ちかえもできる。

五六七八八八③③③⑤⑥456

打五での三歩高もあるが、田中・小田の仕掛けはワンズのほうが危険とみて打⑥を選んだ。

小田が西4局に清竜をツモり、僅差で北場に入った。
小田+20・井出+9・田中▲9・張▲20
9巡目の小田の選択

二四四六六六六七九55577

四が重なり七対に決め打ち3枚持ちの5を1枚外すと、1巡目に打っている白を留めることはできず田中に満貫の放銃となった。
首位の田中がトップとなり、縦長の展開となった。

第2節A卓

選手名4回戦5回戦6回戦合計
素点順位点素点順位点素点順位点素点順位点
青野滋+232+1212+872+2316
内田慶+1603▲1640▲491▲534
北浦康弘▲801+1463▲1780▲1124
鈴木芳洋▲1030▲1031+1403▲664
カッコ内は素点(評価対象ではない)

第2節B卓

選手名4回戦5回戦6回戦合計
素点順位点素点順位点素点順位点素点順位点
井出洋介▲361+802▲371+74
田中実▲930+1593+1213+1876
小田宏一▲272▲511▲980▲1763
張建民+1563▲1880+142▲185
カッコ内は素点(評価対象ではない)

総合成績(第2節まで)

名前(期首順位)順位点素点
田中実(6)14+463
青野滋(2)10+169
鈴木芳洋(4)10▲38
内田慶(3)9+18
張建民(8)9+125
北浦康弘(5)8▲106
小田宏一(7)7▲285
井出洋介(1)5▲346
上位4名で決勝を行います

同点は期首順位優先
(素点は参考表記)

第1節

2021年5月7日(金)、第19期研究リーグ第1節(1~3回戦)を行った。
A卓は、1,2回戦が3着4着の小田が3回戦はトップめで北4局を迎える。
小田+73・青野+47・鈴木▲13・張▲107
鈴木は
五五五八八八③④⑤⑤ 西暗槓
ツモればトップだが、アガリトップのテンパイを入れていた青野から②が出て2着に浮上した。

B卓、昨期優勝の井出は1回戦の東1局こそ、メンゼンで一色三歩高をアガり、好調な出だしかと思われたが、1回戦を3着で終えると2,3回戦は一人おいていかれる展開を打開できず1点にとどまった。

第2節は、5月31日(月)麻雀スリアロチャンネルにて生放送いたします。

第1節A卓

選手名1回戦2回戦3回戦合計
素点順位点素点順位点素点順位点素点順位点
青野滋▲1350+563+171▲624
鈴木芳洋▲472+422+332+286
小田宏一▲701▲1040+653▲1094
張建民+2523+61▲1150+1434
カッコ内は素点(評価対象ではない)

第1節B卓

選手名1回戦2回戦3回戦合計
素点順位点素点順位点素点順位点素点順位点
井出洋介▲281▲1740▲1510▲3531
内田慶+1163▲211▲241+715
北浦康弘▲1220+502+782+64
田中実+342+1453+973+2768
カッコ内は素点(評価対象ではない)

概要

研究リーグは、日本麻将体育協会研究部会(部会員は張会長による指名で構成される)により選抜された選手が出場するリーグ戦形式の競技対局です。一年一期。

<出場選手期首順位>
井出 洋介
青野 滋
内田 慶
北浦 康弘
鈴木 芳洋
田中 実
小田 宏一
張 建民

<評価>
1節3回戦。全節を通じての順位点の合計を競う。
順位点は1位から順に、3・2・1・0
同点の場合は期首順位優先。
第7節終了時点の上位4名が成績持ち越しのまま第8節の対局を行う。