東北四神杯

2016年10月7日

第七届 東北四神杯

2016年10月1日(土)、2日(日)に宮城県仙台市の「まぁじゃん学校」にて、東北本部主催「第七届 東北四神杯」を開催いたしました。
各本部・支部より10チーム(40名)が参加し、優勝を争いました。

大会のシステムは
・4人1組のチーム戦
・成績評価は卓内順位ポイント制[1位4P 2位2P 3位1P 4位0P]
・一荘7回戦を行い、ポイント合計上位4チームが団体決勝へ進出
・団体決勝はポイント持ち越しで、各チーム内の1位・2位・3位・4位ごとに一荘1回戦を行い、順位を決定

7回戦を終えて2位に11p差をつけた「雀怒打留九2016」が、団体決勝も4人中3人がトップを取り大差で優勝をはたしました。

【団体表彰】

冠軍(優勝)
「雀怒打留九2016」81p(+1331)
 柏木拓(本部)・吉沢洋志(本部)・柴崎健司(高田馬場)・鈴木美喜子(千葉)
亜軍(準優勝)
「ATG428」65p(+501)
 手塚ゆり(厚木)・明村諭(厚木)・窪田秀章(厚木)・熊谷修(厚木)
季軍(第3位)
「小雪悟空」58p(+11)
 井戸田耕二(関西)・岩沢和利(千葉)・釘宮百香里(本部)・釘宮公人(本部)
第四名(第4位)
「仙台青年隊」53p(▲33)
 津村勝也(東北)・佐藤和宏(東北)・斉藤敦子(東北)・小又勇士

【個人表彰】

冠軍(優勝)   吉沢洋志(雀怒打留九2016)22p(543)
亜軍(準優勝)  柏木拓(雀怒打留九2016)22p(281)
季軍(第3位)   津村勝也(仙台青年隊)18p(626)
第四名(第4位)  小野寺克之(YOSS)17p(620)

個人表彰は7回戦までのポイント合計。(カッコ内は素点)

団体成績表
個人成績表

団体優勝「冠軍(優勝) 「雀怒打留九2016」
団体優勝「冠軍(優勝) 「雀怒打留九2016」
左から、柏木拓・吉沢洋志・鈴木美喜子・柴崎健司

亜軍 「ATG428」
亜軍「ATG428」
左から、明村諭・窪田秀章・手塚ゆり・熊谷修

季軍「小雪悟空」 左から、井戸田耕二・岩沢和利・釘宮公人・釘宮百香里
季軍「小雪悟空」
左から、井戸田耕二・岩沢和利・釘宮公人・釘宮百香里

個人上位
左から、小野寺克之(第四名)・津村勝也(季軍)・吉沢洋志(冠軍)・柏木拓(亜軍)・窪田秀章(5位)

開催概要

【主催】 日本麻将体育協会 東北本部
 
【協力】 日本麻将競技会(JMC)
 
【会場】 「まぁじゃん学校」
 宮城県仙台市青葉区中央1丁目7-1 第一志ら梅ビル8F
 TEL/FAX: 022-264-2235
 
【日時】
[1日目] 10月1日(土)
 11:30 受付開始
 12:00 開会式
 12:30 第1回戦
 14:10 第2回戦
 15:50 第3回戦
 17:30 第4回戦
 19:30 懇親会

[2日目] 10月2日(日)
 09:50 集合
 10:00 第5回戦
 (食事休憩)
 12:30 第6回戦
 14:10 第7回戦
 15:55 団体決勝
 17:35 表彰式
 
【参加費】 1名10,000円(懇親会会費込み)
 
【ルール】 国際公式ルール(日本麻将体育協会 公式競技ルール)
 
【システム】 ・4人1組のチーム戦
・成績評価は卓内順位ポイント制[1位4P 2位2P 3位1P 4位0P]
・一荘7回戦を行い、ポイント合計上位4チームが団体決勝へ進出
※団体決勝はポイント持ち越し。同ポイントの場合は素点合計上位チームが上位。
・個人表彰は7回戦までのポイント合計
・制限時間は一荘80分+1局
・卓組みは7回戦までは組み合わせ表を使用。団体決勝は各チーム内の1位・2位・3位・4位ごとに卓組み。
 
【表彰】 団体:冠軍~第四名 個人:冠軍~第四名
 
【申し込み方法】 選手氏名(4名)・チーム名・代表者連絡先を添え、本部事務局(info@jmsa.jp)までメールでお申し込みください。
※定員の8チーム(32名)に到達次第、締め切りとなります。
※チーム戦ですので、可能な限り4人1チームでお申し込みください。4名に満たない申し込みの場合、チーム編成は主催者一任となります。
※大会当日、広報のために協会会報やWebで使用する撮影取材を行わせていただきます。どうかご了承ください。
 

Posted by jmsa_admin


PAGE TOP