2017年度 第15期麻将対局研究リーグ

研究リーグは、日本麻将体育協会研究部会(部会員は張会長による指名で構成される)により選抜された選手が出場するリーグ戦形式の競技対局です。一年一期。対局は非公開です。

<出場選手期首順位>

鈴木 芳洋
張 建民
小田 宏一
内田 慶
青野 滋
田中 実
井出 洋介
堤 一弘

<評価>
1節3回戦。全節を通じての順位点の合計を競う。
順位点は1位から順に、3・2・1・0
同点の場合は期首順位優先。
第7節終了時点の上位4名が成績持ち越しのまま第8節の対局を行う。

第1節

2017年5月15日(月)、第15期研究リーグが開幕した。今期から参加の堤、前期優勝の鈴木と内田が6点を獲得した。ここ2年が7位8位と低迷している井出が今期も2連続ラスで最下位スタートとなった。第2節以降の復調なるか。

第1節A卓

名前1回戦2回戦3回戦合計
鈴木芳洋
(▲52)

(+50)

(+268)

(+266)
内田慶
(▲20)

(+146)

(▲61)

(+65)
田中実
(+142)

(▲33)

(▲154)

(▲45)
井出洋介
(▲70)
0
(▲163)

(▲53)

(▲286)
カッコ内は素点(評価対象ではない)

第1節B卓

名前1回戦2回戦3回戦合計
張建民
(▲164)

(+71)
0
(▲47)

(▲140)
小田宏一
(▲64)

(▲120)

(+90)

(▲94)
青野滋
(±0)

(+58)

(▲41)

(+17)
堤一弘
(+228)

(▲9)

(▲2)

(+217)
カッコ内は素点(評価対象ではない)


PAGE TOP