浙江省寧波市で「Shangri-La Cup」が開催されました

2016年10月23,24日の二日間に渡り、中国浙江省寧波市の「シャングリ・ラ ホテル 寧波」にて「Shangri-La Cup Mahjong Mind Sport Asian Elite Invitational 2016」が開催されました。

中国、日本、フランス、シンガポール、ロシア、台湾の各国からMILによって選ばれた40人の選手で競われた今大会、体育協会から三宅浩一、内田慶、田中実、小田宏一、釘宮公人の5人が参加しました。
成績は上から順に、小田11位・内田14位・三宅22位・釘宮31位・田中37位と残念な結果に終わりました。

大会システムは、一荘8回戦の個人戦、4・2・1・0のテーブルポイント制。2回戦以降は順位による卓組(1卓が1~4位、2卓が5~8位・・・)

上位は日本でもお馴染みの顔ぶれが並びました。今年の日本選手権優勝の李文龍が2位。第3回日本選手権優勝の童飛が3位。優勝は、7回戦まで2p差をつけられていた李文龍に対し8回戦でトップラスを決めた唐波でした。

成績表
プレスリリース(英語)

寧波のニュースサイトでの記事


PAGE TOP